2011年02月19日

頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック解消 原因改善プログラム 柔道整復師 名医 徳永英光 評判 方法 よくある質問

頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善・解消するプログラムです。
柔道整復師の名医、徳永英光先生の今まで9万人以上の施術実績の集大成です。
慢性的な【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】根本原因改善プログラム
改善しなければ100%返金保障付きです。




>>>先に詳細を見る


このページは良くあるご質問をまとめたコーナーです。
参考までにご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓

Q、 現在治療に通っているのですが、平行して行っても構わないでしょうか?

A,  おそらく、現在行っているのは対症療法だと思います。つらい症状があるときには対症療法も、もちろん必要になりますので、
  かかりつけの先生で対症療法を行い、原因を解決するために、このプログラムを実践という形で平行して行ってもらって良いと思います。

 もしかかりつけの先生から止められている動きを含むエクササイズがあれば、そのエクササイズは行わないでください。



Q, 症状の改善が見られるのはいつごろでしょうか?

A, 早い方であれば1週間で効果を実感していただける方もいらっしゃいます。
  ただ多くの場合はステップ2のエクササイズを1週間継続したころに効果を実感できる方が多いようです。

  つまりプログラムを初めて2週間くらいは必要だと思います。



Q, 既に頚椎ヘルニアで手術をしたが、症状が残っています。そのような場合でも有効でしょうか?

A, 有効です。姿勢や体のゆがみを治すことで手術後にも残っている症状の改善にも役立ちます。
また手術をした部分以外の場所が悪化することの予防にもなります。

しかし改善プログラムに取り組む時期は主治医の先生によく相談してから開始してください。
また主治医の先生から止められている動作を含むエクササイズは行ってはいけません。


>>>詳細はこちらから

>>>「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」を根本から改善する












×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。